背景画像

導入事例

広島県 廿日市市様様

利用環境

導入時期 2010年3月
ユーザー数 1500ユーザー
使用機能
AD連携モジュール、グループウェア連携モジュール(desknet's)、ファイルサーバ連携
  • ADMSを導入する前の
    課題について

    廿日市市では、即時で反映されてしまうグループウェアの設定を人事異動前日まで行えませんでした。
    合わせて業務も重なる繁忙期の中、人事異動前日に設定を行うことは、時間がない中作業する職員に非常に負担がかかっていました。

  • 製品決定の理由

    新システム導入に伴い、Active Directoryやファイルサーバーの設定変更作業が加わることから、スケジュール機能で設定が反映される機能が必須と考えました。
    このことを運用ベンダーに依頼したことから、御社の製品を紹介していただきました。

  • ADMSの導入効果について

    ADMSを導入したことにより、作業効率が上がり、余裕を持って業務を行うことができるようになりました。
    インポート機能やエクスポート機能があるため作業時間を短縮することができ、操作がしやすいことから限られた時間で効率よく作業することができるようになりました。

  • 団体概要

    名 称:広島県 廿日市市様

    住 所:〒738-8501   
    広島県廿日市市下平良一丁目11番1号

    設 立:昭和63年4月1日(廿日市市誕生)

    U R L  :http://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/

お問い合わせはこちらから矢印アイコン