HOME >> 動作環境

動作環境

ADMS IDM 動作環境 ADMS Lite 動作環境 ADMS SSO 動作環境

ADMS IDM 動作環境

サーバ 管理コンソール Webポータル
対応OS Windows 8.1
Windows 10
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
※64bit環境
Windows 8.1
Windows 10
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
※64bit環境
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
※64bit環境
DB SQL Server 2012
SQL Server 2014
SQL Server 2016
SQL Server 2017
※Express Edition対応
利用しません サーバのDBを利用します
Webサーバ 利用しません 利用しません IIS8/IIS8.5/IIS10
ブラウザ 利用しません 利用しません Internet Explorer11
Microsoft Edge
Google Chrome
条件 .NET Framework4.6以上 .NET Framework4.6以上 .NET Framework4.6以上

※ADSMS IDMのWebポータルを使用しない構成で利用することもできます。
※運用方法および、システムの構成により、推奨スペックが異なります。
※ADMS DBサーバと管理コンソールは同一のサーバに構築可能です。
※仮想マシン上(VMware、Hyper-V等)での動作実績も豊富にございます。
※Active Directory連携を行う場合、インストールするサーバはドメインのメンバーサーバ
(ドメイン参加しているサーバ)であることが条件です。
 ドメインコントローラにもインストールは可能ですが、推奨はメンバーサーバとなります。
※その他連携モジュール導入時の動作環境については、別途お問い合わせください。

連携システム動作環境

連携システム 動作環境
Active Directory Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows Server 2019
Exchange Microsoft Exchange Server 2013
Microsoft Exchange Server 2016
グループウェア 別途お問い合わせ
Unix/Linux 別途お問い合わせ
ファイルサーバ Windows 8.1
Windows 10
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016

[その他※4] Nutanix AFS, NetApp, EMC Isilon
LDAP OpenLDAP 2.X (左記以外は別途お問い合わせ)※2 ※5
Office365 対応バージョンについては、別途お問い合わせ
ExchangeOnline Office365連携と同様
G Suite 対応バージョンについては、別途お問い合わせ
i-FILTER 対応バージョンについては、別途お問い合わせ ※3
m-FILTER 対応バージョンについては、別途お問い合わせ ※3
その他システム こちらまでお問い合わせください。

※1 同ドメインであれば、ファイルサーバが複数台存在していても1つのモジュールで対応可能。
※2 1ライセンスで複数台の別ドメインのLDAPサーバを管理可能。
※3 別途 CSV出力、外部コマンド実行モジュールが必要になります。
※4 LinuxベースのファイルサーバではWindows OSと異なり、利用できる機能が一部限られます。詳細は別途お問い合わせください。
※5 LinuxベースのOpenLDAP 2.Xに対応。


その他、導入に関するお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

■サイトマップ   ■会社概要