HOME  >> 機能紹介 >> 連携機能 >> グループウェア連携モジュール(cybozu.com連携機能)

cybozu.com連携機能

「cybozu.com」上のエンタープライズグループウェア 「Garoon on cybozu.com」とADMSを連動させることで、 ADMS上でグループウェアのユーザー、組織、ロール、メールアカウントの管理を行う機能です。



連携イメージ

systemimg.png(100438 byte)

主な機能

複数システムと連携可能

Active DirectoryやLinuxなどのアカウントとCybozu Garoonアカウントを一元管理(追加・削除・更新)できます。

スケジュール機能

指定したに日時に組織の構成やユーザー情報の変更をCybozu Garoonに反映することが可能です。
また、実行後の状態もGUI画面上から確認できます。

ドラッグ&ドロップ操作

組織の構成ユーザーの所属情報をドラッグ&ドロップ操作で簡単に変更可能。

パスワード連携機能

Active Directoryでパスワードを変更したときにCybozu Garoonユーザーのパスワードを変更可能です。

専用のWeb画面からも変更できます。
※一部対応していないシステムがございます。詳細は別途お問い合わせください。

プロパティ画面で情報をまとめて把握

プロパティ画面ではユーザーの所属する組織、ロール、メールアカウントの状態がまとめて表示されます。

連携システム動作環境

連携システム 条件
Active Directory シングルドメイン構成
Cybozu cybozu.com
Exchange Microsoft Exchange Server 2010
Microsoft Exchange Server 2013
Microsoft Exchange Server 2016
Microsoft Exchange Server 2019
Unix/Linux 詳細は別途ご相談ください
ファイルサーバ 詳細は別途ご相談ください
その他システム 別途ご相談ください

関連する連携機能の紹介

サイボウズ ガルーン連携機能

サイボウズ ガルーン(オンプレミス)のアカウント管理が管理が可能になります。
詳細はこちら!サイボウズ ガルーン連携機能