HOME  >> 機能紹介 >> 連携機能 >> グループウェア連携モジュール(cybozu.com連携機能)

cybozu.com連携機能

「cybozu.com」上のエンタープライズグループウェア 「Garoon on cybozu.com」とADMSを連動させることで、 ADMS上でグループウェアのユーザー、組織、ロール、メールアカウントの管理を行う機能です。



連携イメージ

systemimg.png(100438 byte)

主な機能

複数システムと連携可能

Active DirectoryやLinuxなどのアカウントとCybozu Garoonアカウントを一元管理(追加・削除・更新)できます。

スケジュール機能

指定したに日時に組織の構成やユーザー情報の変更をCybozu Garoonに反映することが可能です。
また、実行後の状態もGUI画面上から確認できます。

ドラッグ&ドロップ操作

組織の構成ユーザーの所属情報をドラッグ&ドロップ操作で簡単に変更可能。

パスワード連携機能

Active Directoryでパスワードを変更したときにCybozu Garoonユーザーのパスワードを変更可能です。

専用のWeb画面からも変更できます。
※一部対応していないシステムがございます。詳細は別途お問い合わせください。

プロパティ画面で情報をまとめて把握

プロパティ画面ではユーザーの所属する組織、ロール、メールアカウントの状態がまとめて表示されます。

連携システム動作環境

連携システム 条件
Active Directory シングルドメイン構成
Cybozu cybozu.com
Exchange Microsoft Exchange Server 2007
Microsoft Exchange Server 2010
Microsoft Exchange Server 2013
Unix/Linux 詳細は別途ご相談ください
ファイルサーバ 詳細は別途ご相談ください
その他システム 別途ご相談ください

関連する連携機能の紹介

サイボウズ ガルーン連携機能

サイボウズ ガルーン(オンプレミス)のアカウント管理が管理が可能になります。
詳細はこちら!サイボウズ ガルーン連携機能